アクセス解析
レンタル掲示板
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

平成27年からの 群馬漁協鑑札料金表

昨日、群馬漁業協同組合の魚種・漁法別の遊魚券価格が決定しましたので、ここに発表させていただきます。

----- 『年間遊漁料金(年鑑札)改定のお知らせ』 -----

平成10年度の入漁料改定後から、入漁料金(年鑑札)の据え置きに努力してまいりましたが、昨年の消費税率の引き上げと様々な価格上昇に伴い、漁協単体での上昇コスト分を吸収する事が難しくなりました。

入漁料金の改定には群馬県の認可や総代会の決議が必要となる訳ですが、昨年までの価格や必要経費などを精査し第70回通常総代会決議を経て、群馬県への変更許可申請書を提出。後日、群馬県の審査を経て認可となりました。

今回の入漁料金の引き上げに伴い、無鑑札者などの監視活動の強化や放流魚の増量、河川の濁りや水位などの情報発信を行なうなど釣り環境の充実を図っていく所存です。

皆様のご理解をよろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------

なお、平成27年3月1日より、早朝から入渓される方や遊魚券取り扱い店舗から遠い方むけに、セブンイレブン ローソン・ミニストップ ファミリーマート サークルKサンクスの入口付近にあるコンビニ発券機にて、『サクラマス日釣り券(雑)』を発売いたします。既存の雑魚日釣り券と区別する為にサクラマス日釣券の名称を用いていますが、この券でアユを除く全ての魚種を釣る事が可能です。飲み物やお弁当の購入時に、サクラマス日釣り券(雑魚券)をお求め頂けると幸いです。

購入手順の紹介はこちら


平成27年度からの 料金表
image-0002 コピー
スポンサーサイト

川で魚を捕ったり釣ったりする為には遊漁券(入漁料=漁に入る代金)が必要です。

群馬漁業協同組合では、管轄する河川において中学生以上の方が川で魚を釣ったり獲ったりするには、釣りたい(獲りたい)魚の種類や方法、年齢や期間などによって様々な遊魚券を発行しています。

  ※ 魚を釣ったり獲ったりする場合は、遊魚券をお買い求め頂きますようお願い申し上げます。

kansatu1.jpg


遊漁券は、魚の代金ではありません。漁協の管理する地域で、『決められた制限の中で魚を獲っても良いという権利』を持っている事を証明する券です。

似ている物はディズニーランドの入園券でしょうか。ディズニーランドは入園券を購入しないと入れませんが、川には誰でも入ることができます。中学生以上の年齢の人が魚を捕ったり釣ったりする目的で川に入る場合、漁協の定めた遊漁券(入漁料)を川に入る前に購入(支払う)して、『魚を捕っても良い権利を取得』する必要があります。

魚の資源保護、環境保全のため、どうぞ宜しくお願い致します。

遊漁券持っている(入漁料を払った)からと言って、自分以外の人を排除してはいけません。

アユやヤマメなどの解禁日は、釣り人にとって待ちに待った特別な1日です。解禁日が近づくと、天候と水況や出かける先の情報が気になってしまう方も多いのではないでしょうか。。。。

渓流魚の活性が高まるゴールデンウィーク頃は比較的天候に恵まれる事が多いので、釣り以外の方々も授業で昆虫の観察をしたり、企業や機関が水質の調査を行ったりします。また、一般の方々もバードウォッチングやカヌー・水遊びなど様々な目的で川面を訪れます。

遊漁券を購入しても、川を占有して使う権利ではありませんので、他の釣り人や他の目的で川を利用する人を排除する態度や言葉使いはしないようにしましょう。

(冬季釣場の様子です)


※ 川面に立つと多くのゴミが目に付きます。それは釣り糸だったり釣り餌の箱だったりすることもありますが、橋の上から投げ入れられた家庭ごみや風で飛ばされたゴミの時もあります。川は様々な人々が、各々の目的に沿って利用する場所です。お互いの立場や利用のあり方を尊重するとともに、利用するみんながゴミを出さない心がけが必要かもしれませんね。(星野)